会社設立をして銀行口座が必要なので、法人口座の開設を検討していました。

色々検討した結果、ゆうちょ銀行とジャパンネット銀行に申込をしていたのですが、ジャパンネット銀行の審査に落ちたようです。

厳密に言うと、まだ審査落ち確定ではないのですがおそらく間違いないでしょう。

ジャパンネット銀行の口座開設をして、デビットカードを利用しようと思っていたのでかなり痛いです。


ジャパンネット銀行の審査落ちした理由

審査落ちした理由として考えられるのは以下の点です。

  • 資本金が1円
  • 事業内容を証明できていない
  • 会社のホームページの内容が薄い

資本金が1円

まず、最も考えられるのが資本金を1円にしてしまった点です。

最初は何となく1円の方がかっこいいかなと決めた資本金だったのですが、資本金が1円だと銀行、取引先など様々なところでよく見られません。

私が行っているインターネット系の仕事だと資本金は不要なのですが、普通の会社であれば運転資金が多く必要となり、最低でも数百万円の資本金が必須になります。

それがないということは、本当にちゃんとした事業を行っているの?と考えられるようです。

今のところ資本金1円で良いことは一つもないので、どこかのタイミングで増資したいと思います。増資するにも登記が必要で数万円が必要になるようなので、完全に失敗ですね。


事業を本当に行っているか証明できなかった

あと、考えられるのは事業内容を本当にやっているのかを説明しきれなかったのかもしれません。

事業内容は定款や謄本で説明してはいますが、本当にその事業が行われているかを銀行では審査しているようです。

私が行っている事業は運営しているWEBサイトを見てもらえば大体分かってもらえるかと思ったのですが、リアルにお店があったりメニューがするわけではありません。

そのため、事業を行って収益を生んでいるイメージがわきづらかったのかもしれません。


会社のホームページの内容が薄い

ジャパンネット銀行は口座開設申込にあたって、会社のホームページが必要だったのですが、本当にさくっと作っただけで事業内容や会社概要を簡単に書いただけのものでした。

トップページを作り込んだり、問い合わせページをきちんと作るなど体裁を整える必要があったようです。

おそらく審査の内容は総合的な判断によって行われているので、ひとつのポイントが致命的で落とされたという感じではないと思いますので、これらの項目が複合的に働いて審査落ちという結果になったのだと考えています。


これからどうするのか

ゆうちょ銀行の口座開設申込もしているので、そちらの口座開設ができれば当面の業務には支障がない状況です。

とはいえ、サブ口座としてはジャパンネット銀行の口座はぜひ持っておきたいので、急ぎではないもののある程度の期間をあけて再度申込をしたいです。

今回、審査落ちした理由を自分なりに仮説を立てましたが、これらはあくまで仮説ですので、改善をして再度口座開設の申込をしたいと思います。

ゆうちょ銀行の法人口座も審査落ちしてしまったら・・・・

本当に困ります。。

審査落ちした時のために楽天銀行を申し込んでおこうかな。。


会社にあった良い税理士を見つける

私は税理士選びに税理士紹介サイトを使って、複数の税理士と面談して比較して税理士を決めました。

サービスと料金の比較ができるのはもちろん、重要となる「顧客の立場に立つ姿勢」や「知識量」も複数の税理士を比較することですぐにわかります。

税理士紹介サービスを4社利用しましたが、ビスカスは業界最多の登録税理士の中から、成約率が高く質の良い税理士から紹介してくれるので、紹介してもらった税理士の質が他社とは全然違いました。

専門のコーディネーターもついてくれて、業種や要望にあった税理士を紹介してくれます。

税理士紹介実績もNo1なので、まずはビスカスに紹介してもらうのがおすすめです。

利用料無料で、納得いくまで税理士選びをサポートしてくれます。

ビスカスの詳細を見てみる