ゆうちょ銀行 法人口座

先日から申し込んでいたゆうちょ銀行の法人口座ですが、無事審査に通り、口座開設することができました!

ジャパンネット銀行の審査には落ちましたが、ゆうちょ銀行の審査には通りましたので、会社の大きさや歴史は審査基準には関係ないのかもしれません。


ゆうちょ銀行の法人口座の審査基準

法人口座の開設審査の基準は、どの銀行も開示していないので、正確なところはわかりません。

それでも、ネットなどの口コミを見ると、ゆうちょ銀行の法人口座の審査は通りやすいようです。

口座開設の申込をした時に、窓口のお姉さんにはまず審査落ちしないので大丈夫ですよ、と言われました。相当に審査落ちする人は少ないのかもしれません。

メガバンクはもちろん、ネット銀行の審査に落ちた人でもゆうちょ銀行の口座開設の審査は通ったという人は多くいました。

実際に私もそのパターンですので、ゆうちょ銀行の審査が通りやすいというのは本当のようです。

それでも、ゆうちょ銀行の法人口座に審査落ちした人も中にはいたようですので、必ず通るということでは当然ないようです。

ちなみに私は、以下のような条件でした。

・資本金1円
・個人事業からの法人成り
・IT系の仕事
・業務内容は広めに登記(投資業なども定款に入れていました)
・本店は自宅を登記(バーチャルオフィスでない)
・ホームページを用意(ゆうちょ銀行には申請していません)

新設法人としても、信用力の低い方だと思いますが、口座開設をさせてくれたゆうちょ銀行には感謝しかありませんね。

ゆうちょ銀行は必要書類が揃っていないと、申込の受付すらしてくれないお堅い一面もありましたが、窓口の女性は人当たりが良く丁寧に案内してくれましたので、とても好感を持っています。

融資などを考えると他の銀行とのおつきあいも考えないといけないのでしょうが、当面はゆうちょ銀行をメインバンクとして、きちんと法人としての実績を積んでいきたいと思います。


ゆうちょ銀行の法人口座の開設までの日数

会社設立 設立日

ゆうちょ銀行の口座開設までにかかった日数は、私の場合は以下のような感じでした。

11月16日:申込
11月17日:受理(審査開始)
12月 2日:口座開設
12月 5日:通帳・書類到着
12月 8日:キャッシュカード到着

申込から通帳到着までは18日12営業日)でした。

ゆうちょ銀行 法人口座

ネットでも2週間から4週間程度という意見が多かったので、大体それくらいなんでしょうね。

GWとか年末年始、お盆などがあるともっと時間がかかるかもしれません。

なお、申込から審査開始までにタイムラグがあったのは、書類について確認事項があり、そのやり取りをしているうちに1日が経過してしまったからです。

口座開設には2,3週間かかると考えておくと良いかもしれません。

法人口座の開設をして、やっとスタートラインに立った感じがします。

まさか、法人口座の審査でつまづくとは思いませんでしたが、メインバンク候補のゆうちょ銀行の口座開設が無事できたので、売上の入金先を順次法人口座に変えていこうと思います。

ネット銀行は、振込手数料が安いので1つは持っておきたかったのですが、そこまで多く振り込みをすることもないですし、自分への役員報酬の振り込みは個人用のゆうちょ銀行口座を用意したので手数料はかかりません。

ひとまずは優先順位を下げつつ、住信SBIネット銀行の口座開設の申込でもしようかと思います。


会社にあった良い税理士を見つける

私は税理士選びに税理士紹介サイトを使って、複数の税理士と面談して比較して税理士を決めました。

サービスと料金の比較ができるのはもちろん、重要となる「顧客の立場に立つ姿勢」や「知識量」も複数の税理士を比較することですぐにわかります。

税理士紹介サービスを4社利用しましたが、ビスカスは業界最多の登録税理士の中から、成約率が高く質の良い税理士から紹介してくれるので、紹介してもらった税理士の質が他社とは全然違いました。

専門のコーディネーターもついてくれて、業種や要望にあった税理士を紹介してくれます。

税理士紹介実績もNo1なので、まずはビスカスに紹介してもらうのがおすすめです。

利用料無料で、納得いくまで税理士選びをサポートしてくれます。

ビスカスの詳細を見てみる